supershot / 2018年11月10日

乾燥を感じたらアウトと肝に銘じてひたすら保湿の毎日

私は40代後半ですが、何よりも恐れているのがお肌の乾燥です。

肌がつっぱったように感じたら、既にお手入れ不足のシグナルと考えています。

だから、いつでも真剣勝負。

いつでもどこでも保湿できるように準備を怠りません。

なぜかというと、乾燥によってお肌自体に輝きが無くなります。

そうするとメイクをしても無理に若作りをしているおばさんのようで痛々しくて鏡を見るのも嫌になるくらいです。

汚らしい肌に思われないためにも、保湿は必要最低限のお手入れと考えています。

また、乾燥するとシワの原因になることも判っています。

やっぱりシワって隠せないので、できないように対策するのが一番。

なればこそ、保湿が欠かせません。

最近は化粧水の後にニベアを丹念に塗ることが一番気に入っているお手入れです。

乳液では私の肌は潤せなくなりました。

化粧水は肌とクリームを馴染ませるための潤滑油になるので欠かせません。

そして下手なアイクリームやお高い美容液よりもしっかりと潤ったように感じられる点が最大の魅力です。

美容液に比べれば美容成分は微々たるものかもしれませんが、私の肌にはこれで十分な様子。

実際に目の下のシワが気にならなくなったのです。

やっぱり自分で納得したものを気長に使い続けるのが一番だと思います。よく読まれてるサイト>>>>>クリアポロンの効果を口コミでチェック

FILED UNDER : 未分類

Submit a Comment

Must be required * marked fields.

:*
:*